インターネットが当たり前のように普及し、企業だけではなく一般消費者も利用するようになりました。ただ、普段は日本語サイトのホームページしか利用しない人が多い中、多言語に対応したホームページを提供しているところもあります。こうしたサイトはWebサイト翻訳と呼ばれるツールなどを使ってサイトを作成しているのですが、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか。

多言語対応

国内だけでなく海外の顧客を獲得!

ライバル企業に差をつけて自社を優位に!

グローバル時代だからこそ信頼性が高まる

手軽に利用できるwebサイト翻訳

ホームページを多言語化するためには、いろいろな言語でホームページを作成すればOKです。しかし様々な言語ごとにページを作成していては、時間も労力も膨大にかかってしまいます。そこでもっと手軽に多言語化できると人気なのがwebサイト翻訳と呼ばれるものです。

javascriptを挿入するだけで簡単に導入できる

通常のwebサイト翻訳は、翻訳サイトを使って翻訳したい文章を手で入力して、言語を指定することで翻訳されます。無料であるものが多いことが特徴です。しかし、webサイトを翻訳する場合、入力することに手…

とりあえず試してみるなら無料ツールを利用しよう!

webサイトの翻訳はツールを使用する方法もあれば、専門の翻訳会社に依頼する方法もあります。とりあえず翻訳してみるとどんな効果があるのかを知りたい、翻訳をするとどんな姿のwebサイトになるかを確認し…

翻訳精度を求めるなら費用の掛かる人力翻訳がおすすめ

海外からのアクセスを望むのなら自サイトの翻訳はしておくべきでしょう。そんな時に便利なのが自動翻訳ツールで、導入の方法も簡単ですぐに全ページを翻訳できる強みがあります。しかし、そこは自動翻訳なので文…